レディースファッション

同窓会におすすめの服装は?40代・50代の大人の女性向け、会場別コーデを解説!

公開日:2021/07/13

同窓会におすすめの服装は?40代・50代の大人の女性向け、会場別コーデを解説!

「久しぶりの同窓会は楽しみだけれど毎回服装に悩む」という方が多いのではないでしょうか?
特に久々に会う友人が多い場合、まわりからの印象が気になるところ……。
そこで今回は、40代・50代の大人の女性向けに同窓会での服装選びのポイントをプロのスタイリストが解説します。
同窓会が行われる会場別おすすめコーデも紹介しているので、同窓会を控えている方はぜひ参考にしてみてください。

40代・50代女性向け、同窓会の服装選びのポイントは?

まずは40代・50代の大人の女性が同窓会に行く際、服装選びで気を付けたいポイントを解説していきます。

会場をまずはチェック。場所や時間に合わせた服装を

同窓会のお知らせが届いたら、まずは場所や時間をチェックしましょう。ホテルで豪華に行われる場合もあれば、居酒屋で和気あいあいとした雰囲気で行われることも。TPOに合っていない服装は、まわりに非常識な印象を与えてしまうこともあるので注意しましょう。

カジュアル過ぎず、頑張りすぎない上品コーデが◎

同窓会はいつもより華やかに着飾るのがマナー。デニムや着古したニットなどカジュアルすぎる服装で行くと悪目立ちしてしまいます。
一方、いくら会場がホテルだからといって、結婚式のようにフォーマルすぎるアイテムで行くのも避けた方が良いでしょう。「頑張りすぎない上品コーデ」が、40代・50代女性の同窓会スタイルの重要なキーワードです。

さりげないトレンド感で、まわりと差を付けて

せっかく同窓会に参加するなら、まわりよりもおしゃれに見られたいもの。かといって、何年も前に買ったブランドアイテムを取り入れてみたら、時代遅れな印象から老け見えしてしまう可能性も…。
40代・50代の大人の女性におすすめなのは、アイテムの色味やアクセサリーにトレンド要素を取り入れること。これだけでワンランク上のコーデが実現します!
やりすぎは注意ですが、旬の色味やアイテムをさりげなくコーデに取り入れて、まわりと差を付けましょう。

大人の品を演出したい!40代女性向け同窓会・会場別おすすめコーデ

40代女性の同窓会コーデは品の良さがポイントになります。おしゃれを追求しすぎた奇抜なファッションや露出の多い服装は、同窓会ではどんな会場でも悪目立ちしてしまいます。
では、40代女性向けにどのような同窓会コーデがおすすめか会場別にご紹介します。

【ホテル編】キレイめの主役級ワンピースで大人のエレガントさをプラス

ホテルだからといって、結婚式のような格式張ったフォーマルなスタイルはNGです。
同窓会にはドット柄などのキレイめなワンピースで、やりすぎ感のないフェミニンさを演出するのがおすすめ。
また、1枚ジャケットを羽織ると、さらに上品さがアップして◎。会場だけでなく、外に出たときまで大人のこなれた雰囲気を漂わせましょう。

【レストラン編】コンサバミックスで、できる女を演出

ホテルよりカジュアルなレストランで同窓会が行われる場合、キレイすぎるスタイルはちょっぴり浮いてしまいそうです。40代女性なら、パリッとしたワイドパンツに透け感のあるレースのトップスを合わせたコンサバスタイルで、できる女を演出しましょう。
ボトムスは、ブラックではなく柔らかいベージュをチョイスすることでかっちりとしすぎず女性らしい印象に。二の腕は隠したいと思うかもしれませんが、思い切ってノースリーブで肌見せした方が、スッキリと見えますよ。

【居酒屋編】ホワイトシャツ×ビビッドカラーパンツでワンランク上の大人コーデ

カジュアルなイメージが強い居酒屋の同窓会でも、普段使いのデニムやニットだと悪目立ちしてしまいます。フォーマルすぎずカジュアルすぎない服装という難しいラインですが、40代の女性なら、きちんと感が出るホワイトシャツの選択が正解。前だけインして襟を抜けば、簡単にこなれ感をプラスすることができます。
ボトムスは、思い切ってアクセントカラーを取り入れると、まわりと差のつくおしゃれスタイルに。爽やかなグリーンやブルーを取り入れれば、清潔感もあって男女問わず好印象間違いなしです。

若々しさとエレガントさも演出したい!50代女性向け同窓会・会場別おすすめコーデ

50代になると、華やかでエレガントな雰囲気が同窓会コーデには欠かせません。少し色物のアイテムを使ったり、デザイン性のあるアイテムを取り入れたりすることで、まわりからも一目置かれる存在に。
では、50代女性におすすめしたい同窓会コーデを会場別にご紹介します。

【ホテル編】パッと目を引くワンピースでとことんエレガントに

40代の女性同様、冠婚葬祭のようなフォーマルすぎる服装は同窓会だとかたい印象を与えてしまいます。50代の女性こそ、パッと華やかなワンピースで大人の余裕さとエレガントさを引き立ててみませんか?
お肌に透明感を与えてくれるミントカラーは、清潔感を与えて若々しい印象に。立食やブッフェスタイルが主流のホテル会場では、コーデ全体に目がいくので、タイトなシルエットでスタイルアップを狙いましょう。

【レストラン編】こなれたシルエットのセットアップがおしゃれ

レストランが会場のときは、ジャケットを羽織った定番コーデに頼りがちですが、実は50代女性だとコンサバテイストは老け見えする危険性があります。
そんなレストランが会場の際におすすめのコーデは、少しカジュアルダウンされたセットアップ!シックなブラウンなら上品さが漂うので、同窓会でもエレガントに見せることができます。リラックス感のあるシルエットの場合は、華奢なヒールやアクセサリーで女性らしさをプラスしましょう。

【居酒屋】明るめカラ―のトップスで顔まわりを華やかに

着席スタイルが多い居酒屋だと、立食に比べて席を立つ機会が少ないため、上半身の印象がポイントに。ホワイトやアイボリー系のトップスをチョイスすれば、顔がパッと明るく見えて若見えが実現します。
また、居酒屋のようなカジュアルな雰囲気での同窓会では、50代女性ならではのキレイめテーパードパンツを取り入れるのが◎。普段着すぎずフォーマルすぎないバランスが、和気あいあいとした同窓会の雰囲気と相性抜群です。

やりすぎないエレガントさで、まわりと差を付けよう

40代・50代は、品の良さやエレガントさが同窓会の服装には重要なポイント。シーンにもよりますが、フォーマルすぎずカジュアルすぎない上品な着こなしが久しぶりに会った友人からも好印象を得られそうです。
同窓会は、大人の落ち着いた雰囲気で、まわりと差を付けてみてください。

執筆者紹介

名前
吉村すみれ(sumire)
プロフィール
女性向けコラムサイトWebライター&パーソナルスタイリスト
大人女子向けのコーデやパーソナルカラー・骨格に合ったファッションに関する記事をこれまでに100本以上執筆。