レディースファッション

保護者会で好印象な服装をつくるコツ!ぽっちゃり体型をカバーできるコーデも紹介!

公開日:2022/03/29

保護者会で好印象な服装をつくるコツ!ぽっちゃり体型をカバーできるコーデも紹介!

就園や就学中の子どもを持つママにとって、大切な行事のひとつである「保護者会」。「卒業や入学といった式典で着たセレモニースタイルは、かたすぎてしまうかもしれないし、カジュアルなファッションだと浮いてしまうかもしれないし…」と服装選びに迷ってしまうお母様も多いのではないでしょうか。保護者会で好感度アップの好印象な服装をつくるコツをお伝えします。

保護者会で好印象な服装・コーデをつくるポイント

保護者会は、先生や他の保護者の方と交流をする場でもあります。学校の雰囲気にあった清潔感のある服装を心がけると良いでしょう。

保護者会で印象アップできるキレイめトップス

新学年を迎えた初回の保護者会では、先生や保護者の中で初対面となる方も少なくないでしょう。そのような場では、まわりに好印象を与えるシンプルで清潔感のある服装が適しています。
一枚で着てもインナーとして着てもキレイに映えるトップスがおすすめです。白やパステル系の明るい色なら清潔感も与えられます。

親しみやすさを感じさせるカジュアルなジャケット

保護者会では、先生や他の保護者と情報交換や会話をすることが想定されます。かっちりしすぎのファッション、反対にカジュアルすぎる・派手すぎるファッションは、相手に話しかけにくい印象を与えてしまうこともあり控えた方が賢明です。
保護者会の場では、カジュアルな服装をほどよくドレスアップしましょう。かっちりした仕事着に親しみやすさをプラスするノーカラージャケットが1枚あると便利です。保護者会の前後に仕事がある方にも取り入れやすくおすすめですよ。また、ベージュやクリーム系の色は優しさや親しみやすい印象をまわりに与えてくれるので、保護者会の服装におすすめの色です。

ぽっちゃり体型が気になる方はしっかり素材のトップスがおすすめ

体型カバーと好印象のどちらも叶えるのは、体のラインを拾わないハリ感のあるしっかり素材(コットンなど)のトップスです。暗い色は細見えにつながりますが、黒やダークグレーは保護者会にはやや暗い印象を与えてしまうこともあるので、ネイビーが清潔感もあっておすすめです。
お腹や腰まわりが気になる方は着丈が長いチュニックがより効果的です。

【パンツスタイル派向け】保護者会のおすすめ服装

パンツスタイルで気をつけたいポイントは、パンツ丈と股上の深さです。保護者会は、外履きから上履きやスリッパに履き替えることが想定されます。ヒールからスリッパに履き替えたらパンツ丈が長くてだらしない印象になってしまったり、股上が浅いパンツでしゃがんだら、背中が見えてしまったり…とならないように気を付けましょう。

かっこいいパンツスタイルにテーパードパンツ

子どもの教室の椅子に着席をすることもある保護者会。スキニーのようなタイトなパンツだと椅子が低くて脚のラインが出てしまったり、パンツがきついと感じたりしてしまう事も。
テーパードパンツならお腹や腰、太ももの辺りに適度なゆとりがあるので、保護者会でも心配がありません。テーパードパンツとドレッシーなブラウスのコーディネートは、かっこよく洗練された印象できちんと感が高まります。

エレガントなパンツスタイルにワイドパンツ

エレガントで上品なパンツスタイルには、柔らかな素材のワイドパンツが適します。イエロー・グリーン・パープルといったトレンドカラーのアイテムをボトムスに取り入れて、トップスをアイボリーやクリームといった白に近い明るい色にすると、おしゃれで親しみやすい印象を与えるコーディネートになります。

ぽっちゃりさんにおすすめ センタープレス入りパンツ

センタープレスが入っていると縦のラインが強調されて脚長効果が期待できます。また、ウエストにタックが入っていないパンツは、ウエストやヒップまわりがもたつかずすっきりとしたラインに見せてくれます。首元や手首、足首といった身体の中の細い部分を見せる着こなしは着痩せ効果が高まるので、くるぶしが少し見えるくらいの長さではくのがおすすめです。

【スカートスタイル派向け】保護者会のおすすめ服装

肌やボディラインの露出を控えるのがマナーの保護者会。スカートスタイルで気をつけたいポイントは、スカート丈とデザインです。「丈が短いタイトスカートで着席したら、脚が出るのが気になって話に集中できなかった」「丈が長いフレアースカートをはいて行ったが階段の上り下りで、スカートの裾が床についてしまった」とならないように気をつけましょう。スカート丈は椅子に着席しても膝が隠れる長さがおすすめです。また、広がりすぎないデザインのフレアースカートやプリーツスカートがボディラインを拾わず、保護者会の場には適しています。

スタイリッシュなスカートスタイル

エレガントよりもスタイリッシュなスカートスタイルが好みの方には、ほどよくスリムなタイトスカートがおすすめです。体のラインを拾わないので、保護者会に適しています。直線のラインのタイトスカートには、レースやフリルなど曲線のラインが含まれたトップスでエレガントな印象を与えるコーディネートにしましょう。きちんと感がアップします。

エレガントなスカートスタイル

保護者会でのエレガントなスカートスタイルは、フレアースカートが適します。ボリュームのあるフレアースカートは、コンパクトなデザインのトップスと合わせるとバランスが良くなります。コンパクトなトップスをコーディネートしているように見えるドッキングワンピースは、一枚でコーディネートが即完成するので服装を考えるのが苦手な方にもおすすめです。

ぽっちゃりさんにおすすめ 細見えスカートスタイル

痩せ見えするコーディネートのポイントは、ハリ感のある素材、実際よりも小さく見せる暗い色、広がりすぎないデザインです。ハリ感のある素材のシンプルなシャツワンピースは、着痩せ効果が高い1枚。柄はストライプだと縦長に見えるので、細見え効果はさらに高まります。シャツワンピをトッパーのように羽織りにしてインナーのトップスとボトムスを同色にすると、着痩せして見えるIラインを簡単に作ることができます。シンプルなシャツワンピースは着こなしのバリエーションが広がるのもおすすめのポイントです。

【公立校と私立校】保護者会の服装で違いはある?

保護者会は学校の雰囲気にあった‘きちんと感’や‘清潔感’のある服装がおすすめですが、公立校か、私立校かでも違いがあるようです。どちらかというと私立はフォーマル感がある服装が主流です。公立はカジュアルな服装OKな学校もあるようですが、保護者会の場ではなるべくカジュアルすぎる服装は避け、ボトムスがデニムならトップスはブラウスにするなどきちんと感のある服装にするのが良いでしょう。

【私立】保護者会に適した服装

私立の保護者会は、ワンピースにジャケットを羽織るスタイルや、ビジネス色の無いスーツが適しています。控えめな装飾で、色はネイビーやベージュ、ホワイトなどが清潔感や優しい印象を与えるのでおすすめです。ワイドパンツスーツはフレアースカートのようなエレガントさとおしゃれさも兼ね備えているため、保護者会だけでなくママ友とのランチ会や仕事でも単品で着まわすこともできる汎用性の高いアイテムです。

【公立】保護者会に適した服装

カジュアルOKな校風でも1着はフォーマル度が高めなシーンにも対応できるセットアップスーツがあると安心です。緊張度の高い内容の保護者会でも、浮かない服装を手軽にコーディネートすることができます。デニムにジャケットを羽織ったり、ダークカラーのパンツに明るい色のニットやカットソーを合わせたりするなど、いつものカジュアルをキレイめカジュアルに簡単に格上げすることもできます。

保護者会は清潔感のある服装で好印象に

保護者会は子どもの学校での様子や行事などについて知る場であるとともに、他の保護者の方との交流を持つ場です。保護者会は校風になじみ、先生や他の保護者の方に好印象を与える服装を心がけましょう。保護者の方もお子様と一緒に学校生活を彩るおしゃれを楽しんでください。

執筆者紹介

名前
川島 彩子
プロフィール
カラーコーディネーター/整理収納アドバイザー
ショップスタッフの経験を活かし、ファッションセミナーやショップスタッフへの研修を多数行い、受講者には、自分に似合うT・P・Oにあったアイテムを選べるようになった、と定評がある。また、ファッションに限らず、すべてのアイテムに「色」がある事から、 “整理収納アドバイザー” “照明コンサルタント”の資格を習得し、暮らしをより豊かに快適にする「空間コーディネート」も人気を得ている。