レディースファッション

旅行を満喫する大人コーデ!着回しができて動きやすい着こなしのポイントを解説

公開日:2022/03/01

旅行を満喫する大人コーデ!着回しができて動きやすい着こなしのポイントを解説

「今年こそは、近場でも良いので旅行を楽しみたい!」そんな思いでこの冬から春先にかけて、旅行の予定を立てている方も多いのでは?
本記事では、大人の女性にピッタリの着回しができて動きやすい旅行コーデのポイントや季節別おすすめ旅行コーデを紹介します。

大人の旅行コーデのポイント3つ

キルティングジャケットはアウターにもライナーにも

薄くて軽いのにしっかり暖かいキルティングアウターは、冬の旅行コーデに役立つ便利アイテム。インナーに暖かいニットを仕込めばアウターとしても着られますし、コートの中に着用するライナー代わりにも最適ですよ。
近年では持ち運びしやすいサイズに収納できるポケッタブルタイプもあります。持ち運びにも便利で、寒さ対策にも最適なキルティングジャケットは、ぜひ一点は手にしておきたいところです。

裏起毛の楽ちんパンツなら、半日歩いても元気!

観光目的の旅行の場合、何かと歩く場面が多くなりがち。そういった旅行には、動きやすいパンツスタイルで臨むのがおすすめです。ただしカジュアルの定番であるデニムは、意外と旅行シーンには不向き。ストレッチが効かず動きにくい上に、締めつけが苦しく感じてしまうことも…。
旅行コーデなら断然、ウエストゴム・ストレッチの効いたイージーパンツがおすすめ。「柔らかい素材だと冷えが心配…」という方は裏起毛のパンツでカバーしましょう。

スカートよりワンピースのほうが旅行にはおすすめ

旅行コーデにおいて、実はスカートよりもワンピーススタイルがおすすめです。というのも、スカートだとトップスの組み合わせも考えなくてはならないため、持っていく服の枚数が多くなります。トップスを着まわすにしても、コーデがパンツからスカートに変わっただけなので、全体的に変化がみられず「いまいち…」と感じることも。
その点、ワンピースはパンツスタイルからガラリと印象を変えられる上に、ニットはそのまま着まわせるなどの応用が利きます。初日はパンツコーデ、2日目はワンピースコーデとぜひ雰囲気を変化させてみてくださいね。

【大人の冬旅コーデ】着回しできて防寒力もある着こなしで旅したい!

インナーコーデはワントーンでまとめる

冬の旅行コーデはアウターが必須アイテム。なので、インナーのコーデはアウターの良さが活きるようにトップスとボトムを同系色でまとめると、統一感が出ておしゃれです。特に冬のアウターでもっとも多い色は黒。黒のアウターを取り入れる場合は見た目が重たくなりやすいので、中に着るインナーは白系でまとめましょう。すると、普段の着こなしとはまた違った旅行コーデならではの華やかさが生まれます。

また、同系色コーデは2日目以降に違う色のボトムスを合わせることでガラッと印象を変えられるので着回し力も期待できます。

キルティングアウターにはキレイめスラックスを

カジュアルな印象の強いキルティングアウター。ボトムスも同じくカジュアルなデニムを合わせてしまうと、急にアウトドア感の強い着こなしに。組み合わせ自体は悪くないのですが、やや大人の洗練さに欠けてしまうコーデになるので、できるだけデニム以外のパンツを合わせるようにしましょう。

旅行先にもよりますが、おすすめはセンタープレス入りのスラックス。スラックスは、程よくストレッチの効いた素材を選ぶと動きやすくて楽チンです。見た目はおしゃれなのに、歩きやすい。そして着回しがきくという点で、ぜひスラックスパンツも旅行コーデを彩るアイテムとして押さえましょう。

差し色は小物で取り入れるのが正解

旅行コーデでは、選ぶお洋服のデザインはもちろん、色や柄を多用しすぎるのは注意!
個性の強い洋服はおしゃれですが、インパクトが強いため着回しには不向きです。あくまで旅行コーデではシンプルな色の洋服でまとめ、小物に差し色を取り入れると良いでしょう。ミニバッグやショルダーバッグ 、スカーフ、アクセサリーなどに色・柄を加えると定番コーデもぐっとおしゃれになります。

ボトムスの変化だけでイメチェンできる重ね着トップス

冬の旅行に、厚手のニットをたくさん持って行こうとすると荷物がパンパンになりがちに…。
そこでおすすめの着こなしは、レイヤードコーデ。スウェットやニットのインナーにロング丈のシャツやカットソーを重ね着するスタイルです。持参する服の枚数は増えますが、薄手素材ならかさばりにくいですよ。また、上記のアイテムのように重ね着風に一枚になっているものもおすすめ。
トレンドファッションへの感度が高い大人の女性は、旅行の荷物もスマートを心がけましょう。

アウターに響かないシャツジャケットは旅行コーデに◎

冬の旅行コーデにおすすめなのがウールに似た風合いで作られた、あったかシャツジャケット。動くことの多い旅行では、気温によってはアウターを脱ぎたくなることも。とはいえ、アウターを脱いだら寒いなどなかなか体温調節が難しいと感じている方も多いでしょう。シャツジャケットは、シャツでありながらもジャケットのような厚みがあるのでしっかり暖かさがあります。ボトムスはスカート、パンツ、ワンピースどれを合わせてもマッチするので、真冬の旅行シーズンのおともにぜひ。

【大人の春旅コーデ】気温差が激しい季節もおしゃれなコーデで過ごしたい!

はっ水加工のあるマウンテンパーカーコーデ

春旅コーデの味方になるアウターといえば、マウンテンパーカーや上記のような機能性ロング丈パーカー。風を通しにくく、はっ水加工が施されているため、急な天気の変化にも慌てずにすみそうです。

ちなみに一般的なマウンテンパーカーはアウトドアシーン向けのアウターなので、はっ水性・防寒性・機能性に優れているものが多く、春旅コーデに最適です。日中の気温差に対応できるようライナー付きのマウンテンパーカーだとなお良いですが、なければ薄手のダウンベストを仕込むと冷え込む夜でも充分暖かい着こなしに。

きれい色でまとめた春カラーコーデ

春の旅行は、日中の気温も高くなり軽やかな気分を楽しめる時期。ならばコーデにもキレイな春色を組み合わせみてはいかがでしょうか?
特にラベンダーやホワイト、ライムグリーンにピンクといった華やかなカラーはまわりの人はもちろん、身につけている自分自身の気持ちすらも晴れやかにしてくれますよ。

これがあると便利!旅行に持参したいアイテム

スタイリストの視点から、旅行に持参することをおすすめしたいアイテムを紹介します。

着圧ソックス

旅の長時間移動により、むくみやすい足。足の疲れが取れないままだと翌日も気だるい気分になるので、おやすみ中にケアできる着圧ソックスを持参するのがおすすめ。

腹巻き

旅行中に避けたい、体の冷え。思ったより暑い場合は薄着をすれば良いのですが、寒い場合は場所によっては服を買い足せずに辛い思いをすることも…。
そこで頼りになるのが、ダイレクトにお腹を暖めてくれる腹巻き。薄着でも腹巻きをするだけで体感温度は大きく変化しますよ。

ブランケットがわりになるストール

腹巻き同様に冷え対策のストールもあると便利です。秋冬はカシミヤストールを、春夏はコットンシルクストールがおすすめです。

ポケッタブルフラットシューズ

履き慣れない靴で外出してしまったときや、靴が壊れたり破れたりしてしまったときなどに役立つのがポケッタブルタイプのフラットシューズ。必要がなければ小さく折りたたんでバッグに入れておけばOK

ナイロンパーカー

突然の悪天候に対応できる撥水加工のあるナイロンパーカー。折りたたみ傘でも良いですが、暴風にも対応できてレインコート代わりにもなるものもあるので旅行時にはとくにおすすめです。

旅行コーデは少しの工夫で楽しめる

日常から離れられる旅行は、いくつになっても楽しいものですよね。ですが旅先という限られた環境が原因で普段のようにおしゃれを楽しめないのは、少しもったいないかもしれません。
ほんの少しの工夫で、旅行コーデはより良いものになるのでぜひ、みなさんもコツを押さえて旅先ファッションを楽しんでみてくださいね。

執筆者紹介

名前
角佑宇子(すみゆうこ)
プロフィール
ファッションスタイリスト&ライター
スタイリストアシスタント・パーソナルスタイリストの経験を経て、ファッションコラムを執筆。体型や顔立ちからより良い似合う服を選べるよう着こなし術を紹介している。