レディースファッション

洗えるスーツ(ウォッシャブルスーツ)が便利で楽ちん!スタイルアップも叶えてくれる優秀レディーススーツを紹介!

公開日:2022/01/21

洗えるスーツ(ウォッシャブルスーツ)が便利で楽ちん!スタイルアップも叶えてくれる優秀レディーススーツを紹介!

自宅で洗えるウォッシャブルスーツ。経済的かつ衛生面にも優れていているので通勤服やセレモニースーツなど、洗えるスーツに切り替えてみませんか?今回は気になるデザインや特徴、スタイルアップを叶えてくれるものまで、シーンに合ったウォッシャブルスーツをご紹介します。

そもそも洗えるスーツ(ウォッシャブルスーツ)とは?

洗えるスーツとは、その名の通り家庭用の洗濯機で洗えるスーツ全般を指します。通常のスーツは、洗濯機では洗えないウールなどの繊細な素材を多く使用しています。対するウォッシャブルスーツは、ポリエステルなどの化学繊維を多く含んでいるため、洗濯機で洗っても型崩れしにくい特徴を持っています。

特に女性用のスーツは、ベージュやオフホワイトなど明るい色のスーツも多いですよね。このようなカラーのスーツは、汚れが付着すると目立ってしまうのでお手入れも少し面倒です。しかし、ウォッシャブルスーツなら汚れ・汗蒸れが気になった時にすぐに自宅で洗えるので、気軽にこうした華やかな色のスーツに挑戦できるのもウォッシャブルスーツのメリットですね。

オフィスコーデにおすすめの洗えるスーツ(ウォッシャブルスーツ)

ここでは主に仕事で着用できるウォッシャブルスーツを紹介します。

ラフなシルエットのパンツスーツ

ウォッシャブルスーツは通常のスーツにはない、ストレッチのきいた素材が活用されることが多いです。そのため、しゃがんでもツッパリ感がなく長時間の外出時でも疲れにくいというのが特徴。特に、その素材のラフさを活かせるパンツスーツはおすすめです。ジャケットは着丈がやや長めのオーバーサイズジャケットを選ぶと、より今っぽいトレンドのシルエットに。気になるお尻や骨盤まわりをカバーしてくれるジャケットスーツを選んで自然にスタイルアップを目指しましょう。

素材の軽さによって重くなりすぎないブラックスーツ

定番の黒スーツもウォッシャブルタイプを取り入れるのがおすすめです。黒スーツはフォーマルな印象がありますが通勤服やオフィスコーデとなると少し難しく感じるのではないでしょうか。というのも、あまりに黒々しく味気のないデザインだとリクルートスーツのような印象が出てしまうことも…。

そんな時におすすめなのがウォッシャブルスーツ。軽量素材の黒スーツは比較的、オフブラック寄りの色味が多く、同じ黒のスーツでも軽やかさが生まれます。シルエットもラフになるので、きちんとした印象がありながら適度な抜け感も表現できますよ。アクセサリーをプラスして華やかさを足すとなお良いですね!

オフホワイトの洗えるスーツはワイドパンツタイプを

ウォッシャブルスーツだからこそ気軽に取り入れられるオフホワイトのスーツ。デスクワーク時はもちろんのこと、レセプションパーティなど仕事関係でのお呼ばれスーツとしても最適です。なかでも使いやすいのがワイドパンツタイプのスーツです。白系は膨張して見えやすい面もあるので、ボディラインにフィットしすぎるよりは揺れ感があるシルエットのほうがスタイルカバーの効果があります。靴やバッグは引き締め色としてブラックや、ダークブラウンといった暗い色を取り入れるとコーデ全体の野暮ったさを回避できますよ。

記念日やセレモニー時におすすめの洗えるスーツ(ウォッシャブルスーツ)

ここでは、特別な日や冠婚葬祭時におすすめの洗えるスーツを紹介していきます。

卒入園式のセレモニーコーデに

子どもの卒入園式用のセレモニースーツもウォッシャブルだと安心。特に子どもが小さいうちは、セレモニーシーンであってもなるべく動きやすい服のほうが良いですよね。その点、ウォッシャブルスーツは伸縮性の高い素材が多いので、ストレスフリーに着用できます。またアクセサリー付きのセットスーツなら一度のお買い物で全身コーデが完成されるので便利です。

活用頻度の多いブラックフォーマルにも

フォーマルシーンのなかでも、活用頻度が多いブラックフォーマル。急に必要となることもあるので、折をみて一式揃えておくと安心ですね。パーティドレスのように何着も揃える必要はないので、何度も洗って繰り返し使えるよう耐久性に優れた素材のものを選ぶと良いでしょう。そういった意味で、ウォッシャブルタイプのブラックスーツは型崩れもしにくく長く活用できるのでおすすめです。

パーティーシーンは洗えるオールインワンスーツ

結婚式の披露宴や二次会ドレスの新定番であるオールインワンタイプのスーツ。ドレスワンピースに抵抗がある大人の女性や子ども連れのママに人気のスタイルですね。上品なパールネックレス、光沢感のあるパンプスにクラッチバッグを合わせればお呼ばれシーンにぴったり。

かっちりとしたジャケットを羽織れば通勤スーツにも対応できるので、着回し力の高いウォッシャブルスーツが欲しい方は、ぜひオールインワンスーツを取り入れてみては。

洗い方、干し方は丁寧なケアが大切

洗えるスーツはお手入れが楽ちん。ですが、それでも洗い方や干し方に注意をしないとどんなに耐久性に優れていても傷みやすくなります。ケアは丁寧に行いましょう。余計な洗濯ジワをつけないために、、必ず洗濯表示を確認しそれぞれのスーツに合った洗い方をしてください。

干す際は肩のラインが型崩れしないように、ハンガーにタオルを巻きつけて干すことも忘れずに。正しいお手入れも踏まえて、ぜひ今後も活躍が期待できる洗えるスーツを取り入れてみてくださいね。

執筆者紹介

名前
角佑宇子(すみゆうこ)
プロフィール
ファッションスタイリスト&ライター
スタイリストアシスタント・パーソナルスタイリストの経験を経て、ファッションコラムを執筆。体型や顔立ちからより良い似合う服を選べるよう着こなし術を紹介している。