レディースファッション

【40代・50代女性】大人の色別ニットコーデ。ベージュ・黒・赤など定番色をおしゃれに着こなすコツ

公開日:2021/11/16

【40代・50代女性】大人の色別ニットコーデ。ベージュ・黒・赤など定番色をおしゃれに着こなすコツ

「定番色だからこそ上品に高見えするアイテムを選びたい」と考える方は多いのではないでしょうか?
ただし「定番色のニットを着ると着映えしない」「やぼったく見えてしまう」といったお悩みも多く聞かれます。そんなお悩みを解消する定番色ニットをおしゃれに着こなす大人の格上げコーディネートをご紹介します。

40代・50代大人の女性におすすめのニットアイテム

<セットアップリブワイドパンツ>

ニットセットアップは今の時代にぴったりな『リラックス&エレガント』を創り出してくれるアイテムです。上下別々にも使えるためアレンジ次第でさまざまなコーデを創り出してくれる万能さがあります。ただ、一歩間違えるとやぼったい印象になってしまうことも…。ですが、こちらのアイテムは、胸元の切りかえしや裾に向かう縦のリブラインまた、お尻が隠れる丈で足長スレンダー効果があります。
前から見たときもお腹まわりをすっきり見せる適度なフレアや横にスリットがしっかり入っているため、もたつきなく着こなせます。足元をローファーやヒールパンプスと合わせ、顔まわりに華やかなアクセサリーをあしらいお出かけ着としても、スニーカーに合わせてちょっとそこまで“ワンマイルコーデ”にもおすすめです!

<セットアップ>

ニットセットアップはカジュアルになりがちなので、選び方が重要。こちらは、適度なタイトラインのスカートですが、ニット素材でリラックスさも加わり大人のキレイめ上品コーデにぴったりです。タイトラインが苦手な方でも、千鳥格子柄のおかげで身体のラインも拾いづらく、幅広い骨格の方に似合います。また、胸元にボリュームがある方でも華奢な方でも取り入れやすい、ボートネックですっきり大人見えするアイテムです。上品なバッグと、パンプスやブーツを合わせ、ドライブにもピッタリですね。

<ニットベスト オフタートル>

ワードローブに追加すると一気に今年らしくなる旬のアイテム、それは“ニットベスト”です。お手持ちの薄手のタートルネックやシャツなどに合わせるだけで今年の顔に早変わりします。ただ、丈が短かく地が厚めで正方形をイメージさせるニットベストは、カジュアルになりすぎてしまうため、大人女子は要注意です。首元をすっきりさせるVネックやタートルネック、ボートネックで、お尻まである丈感(縦ラインが長い)ニットベストを選び、カジュアルになりすぎないよう、すっきりと上品に着こなしましょう。
こちらのニットベストは、オフタートルで胸元にV字の切りかえしがあり、腰元に若干内側に向かったボタンがついています。こうしたデザインが、お腹まわりをすっきりと演出してくれます。少し長めのネックレスを合わせ、手首を見せる着こなしをすることで更にスタイルアップ&大人の余裕を作り上げてくれますよ。

<ニットロングベスト>

ロングで縦のラインをすっきり見せてくれるニットベストです。横スリットがしっかり入っているため、気になる腰まわりもすっきり着こなせます。合わせるボトムスもパンツだけでなく、ロングスカートなどに合わせてベルトをキュッとしめても大人カジュアルスタイルになります。

<袖コンシャスニット>

袖コンシャスのトップスを取り入れるだけで今年顔になれます。大人女子におすすめのパフ袖は、肩まわりにボリュームがあるものではなく、袖口に向かいボリュームがあるもの、また首まわりも開きすぎずにハイネックタイプを選ぶと良いでしょう。甘くなりすぎず、肩まわりもたくましく見えにくくなるためおすすめです。

<柄ニットパンツ>

ニットパンツも今年顔のアイテムですが、カジュアルになりすぎてしまうので取り入れ方が難しいといった声も聞こえてきます。そんなお悩みを解消するためには、適度な厚みでハリがあるもの、形もストレートではなくフレアや若干ワイドのキレイめなラインのニットパンツを選ぶことがポイントです。
こちらは裾に広がるフレアラインで上品なジャガード柄があしらわれているため、足長効果抜群!また、柄のおかげで身体のラインも気にならないすっきり見えパンツです。ニットパンツと合わせるトップスは、少し長めの丈を選ぶとお尻も隠れ安心です。ニットとシャツのレイヤード風トップスと合わせることで、足長効果とお腹まわりのすっきり感がプラスされます。足元は少しリッチなヒールやキレイめブーツと合わせると女性らしさもプラスされます。

大人の色別ニットコーデ。定番色をおしゃれに着こなすコツ

【ベージュ】で大人の秋冬コーデを格上げ!おすすめニットコーデ

ベージュは柔らかく朗らかな印象を与えてくれる色味です。肌なじみが良い分、肌の血色を良くするというよりは“肌になじませる”“肌を滑らかに見せてくれる”効果があります。さまざまな色味と合わせやすく、組み合わせる色味でイメージ・表情を変えることができる万能色とも言えるでしょう。
一方で「ベージュを着るとお肌がくすんでしまう…」という声もよく聞きます。一言でベージュと言っても、黄味の強い明るいベージュやピンクみがあるベージュ、落ち着いたくすみのあるベージュやグレーに近いベージュなど、さまざまなベージュがあります。ご自身のお肌・眼・髪の色相と似ているベージュを選ぶように意識すると、自分に合うベージュが見つけやすくなります。

<後ろ姿まで美しいベージュニット>

ベージュは柔らかい色味のため、ニットで取り入れると場合によっては背中のラインに丸みを感じてしまうことがあります。そんな丸み解消には、背中の首元から裾に向かい縦のラインが入っているものや、スリットがあるものを選ぶことですらっとした背中美人を作れます。大人の女性にふさわしい、全方位どこからもぬかりないスタイリングの完成です。
明るく優しい印象を作ってくれるホワイトパンツに同系色のシャツをインして裾からのぞかせるスタイルは大人女性の華やかさを演出してくれます。さらに華やかさをアップさせるには、長さの違うネックレスを何本か一緒に重ねつけても今年らしいコーデになるでしょう。

<濃いベージュで肩の切り替えが華奢見え スカート派にもパンツ派にも>

ニットを着た際に目立ちがちな、肩まわりの丸みを解消するには、トップスの首元の形が大切なポイントです。Vネックはシャープになりますが、ボートネックは柔らかい雰囲気のまま首まわりをすっきりと見せてくれる効果があります。また、肩の付け根のラインをはっきり見せない少しゆったりとしたものや切り替えがあるものを選ぶと、どこが肩なのかが分かりづらく着やせ効果があります。 また、大人女子の選ぶベージュはあえてこっくり濃いめを選んでみましょう。顔の色相との差がはっきりとし、ワントーンアップにつながり品よくまとまりやすいです。
またボトムス選びですが、全体的に濃い色味が得意な方は同系色のボトムスを選ぶことでシックな落ち着いた印象になり、明るい色味が得意な方は、トップスより明るめの色をボトムスに取り入れると華やかさと軽やかさがアップしますよ。

<ベージュワンピース>

ベージュニットワンピースは40代・50代女性が着るとカジュアルに甘くかわいくなりすぎてしまうものもあります。しかしこちらのワンピースのようにVネックのものを選べば、シャープな大人の印象を創り出してくれます。また、袖と身頃の編み方が違うことにより、より縦のラインが強調されすっきり着こなすことができるでしょう。1枚でさらりとおしゃれに仕上がり、着心地も良いワンピースは、忙しい大人の格上げアイテムの一つです。足元はあえてヒールブーツと合わせると、バランスがよくなり甘くなりすぎません。

<ベージュ 今年らしいボウタイも上質ニットで取り入れれば大人格上げコーデ>

光沢感がありしなやかな上質の素材に、今年らしいボウタイが首元にあしらわれているつや感ニットは今季ワンランクアップできるアイテムの一つです。ベージュはカジュアルな雰囲気が出やすいカラーですが、上質なつや感のあるベージュを選ぶと顔まわりがより華やかになり上品にまとまります。
上半身にボリュームがある方は、ボウタイをゆるっと縦に垂らすと縦ラインが作れ、すっきりと着こなせます。反対に首が長めで上半身が華奢な方は、あえてボウタイをリボン結びにして胸元にボリュームを出すのもおすすめです。シンプルさの中に、ちょっぴり個性が入るアイテムでおしゃれ度アップ間違いなし。 また、合わせるボトムスにカラーパンツを取り入れると今年らしいスタイルにまとまります。上品なベージュニットだからこそ、ボトムスにカラーを入れて鮮やかさの中にも落ち着いた雰囲気がある大人スタイルとなるでしょう。

【黒・グレー】でおしゃれに決める、大人のニットコーデ

<ポンチョ風黒ニット>

落ち感のある上質な素材のポンチョ型ニットは、身体のラインを上手に隠しつつ大人の余裕感を演出してくれます。特にニットは風合いが柔らかいため、黒でもきつい印象にならず、さらに引き締め効果も残して上品なコーデになります。適度にゆとりがあるトップスのため、ボトムスをコンパクトにすることで、よりスタイルアップ効果があります!

<ミラノリブ大人リッチブラック セットアップ>

オールブラックコーデをしてもきつい印象になりにくいのは、ニット素材の良いところです。 また、スッキリと気太りしづらい黒ニットを選ぶポイントとして、光沢感やしなやかさ、もしくはハリのある素材、そしてあまり厚みのないものを選ぶと良いでしょう。ミラノリブは毛足が短く毛玉にもなりづらい上に、ギュッと目が詰まっているためハリ感が生まれ、きちんとした印象を与えてくれます。上下ニットスタイルでリラックス感がありながらカジュアルになりすぎない、上品コーデに仕上がるでしょう。足元はスニーカーでも良いのですが、キレイめなパンプスを合わせることでワンランク上の40代・50代女性の大人カジュアルを演出できます。

<グレー・黒 スキッパーニットワンピース>

首元がスキッパータイプになっているニットに、薄手のタートルネックを重ね着するスタイルは特に今年らしさを演出してくれます。タートルネックのみだと身体のラインが出てしまいがちですが、重ね着をすることで気になるボディラインもカバーしてくれます。スキッパーニットワンピースはグレーや黒を選ぶと、インナーの色が映え、首元や袖からのぞかせるカラーでおしゃれ度がアップします。ボトムスはスリムパンツを合わせれば、より細見えスタイルが完成します。

<ライトグレー 変形編地ニット>

40代・50代女性が選ぶ今年顔のグレーニットとしては、顔まわりが華やかになる明るめのグレーがおすすめです!柔らかい印象に見せたい場合は、ボトムスにマスタードや赤・茶系など暖色系をプラスしましょう。反対にクールな印象にしたい場合は、ブルーや黒・濃いグレーなどの寒色系を合わせると良いでしょう。ボトムスの色を選ばないのは、定番色のグレーならではですね。また、ニットの難点として、着膨れやのっぺりとした印象になりやすいと考える方も多いかもしれません。ですが、こちらのニットはスタイリッシュな切り替えや光沢感で身体のラインが出づらく、1枚でおしゃれに決まるアイテムです。

【赤・濃いピンク】のニットを大人女性が上品に着こなすコツ

<赤>

赤は気持ちも高めてくれるカラーで、トップスで取り入れると顔まわりが一気に華やぎます。濃い色のデニムと合わせれば、華やかさはそのままでカジュアルダウンしたい大人の女性にぴったりのコーデに。お尻まである丈が絶妙のこちらのセーターは、横のスリットがきいているためすっきりとしたスタイルに仕上がります。大判ストールをドラマチックにバサッと羽織ると、コート代わりになるだけでなく縦のラインが強調されスタイルアップ効果も。赤を選ぶと普段のデニム合わせも一瞬にしておしゃれな格上げコーデとなります!

<濃いピンク シンプルリブニット ふわっとスカートにすっきりキーネックリブニットで神バランス>

キーネックはより女性らしくすっきり見せてくれるネックラインです。シンプルでコンパクトなトップスは、今年らしいボリュームのあるボトムスと合わせることで、バランスの良いコーデに仕上がります。
40代・50代女性が選ぶピンクは甘くなりすぎない、濃いめのピンクがおすすめです。モノトーンの黒ボトムスと合わせてもピンクを合わせることで華やぎとかわいらしさ、優しさを演出しシンプルなコーデも瞬く間に上品大人女子のスタイリングになります。

素材感やデティールを上手に取り入れた定番色で格上げスタイル

大人女子が定番色ニットをおしゃれに着こなすコツは、つや感・しなやかさ・ハリ感などがある上品素材を選ぶことが大切です。またすっきり見えするネックラインや縦のラインを意識したデザインを選ぶことでスタイリングアップ&華やぎがプラスされますのでぜひ参考にされて秋のお買い物を楽しまれてくださいね。

執筆者紹介

名前
平家さら(へいけさら)
プロフィール
主に神奈川・東京エリアでパーソナルスタイリストとして活動。丁寧な事前カウンセリングをし、ショッピングアテンドでお客様の魅力を最大限に生かしたファッションスタイリングをご提案しています。