レディースファッション

裏起毛の服がほしい!暖かくておしゃれに着こなせる裏起毛コーデやアイテムを紹介

公開日:2021/10/19

裏起毛の服がほしい!暖かくておしゃれに着こなせる裏起毛コーデやアイテムを紹介

暖かくて機能的な裏起毛素材のお洋服。上手に活用すれば暖房器具に頼らず、経済的かつおしゃれを楽しみながら冬を乗り越えることができますよ!そこで今回は、おしゃれな裏起毛コーデと、おすすめのアイテムをご紹介します。

そもそも裏起毛とは?暖かい服やインナーの特徴は?

そもそも裏起毛とは?

裏起毛とは、お洋服の裏毛を一定の長さにカットして毛羽立たせたものを指します。繊維を毛羽立たせることによって、裏毛がふわっと空気を含んだように膨らみ保温性が増す仕組みです。触るとふかふかとした肉厚な触感が特徴的で、スウェットやパーカーによく見られます。

暖かい服やインナーの機能について

上述の裏起毛素材の他に、裏起毛ではないけれど保温性の高い服やインナーがあります。 その一つによく起用されているのが「吸湿発熱機能素材」です。これは、私たちの体から発せられる汗などの水分を吸い込み、熱エネルギーに変換する繊維を使用しています。こちらの機能は肌に密着することで発揮するため、インナーで多く使われる素材ですね。天然素材では綿やシルクが比較的この吸湿発熱性が高いことで知られています。

裏起毛やあったか機能付きの服で作る、防寒おしゃれコーデ

裏起毛のプルオーバーの重ね着風トップス。一見すると重ね着しているように見えますが、実は一枚のトップスです。白のカットソー部分は丈が長いので気になるお尻まわりや下腹部も同時にカバーできるのが嬉しいですね。裏起毛のトップスは、コーデにメリハリがつけにくい、ゆったりしたデザインが多いので、このような重ね着をしているように見えるトップスを活用してスタイルアップとおしゃれさを兼ね備えたコーデに仕上げましょう。バッグに差し色を使うと大人に似合うキレイめモードな印象になります。

トレンドのセンタースリットパンツにも裏起毛のものが登場!前部分にスリットが入った細身のパンツはおしゃれな反面、通気性が高くて冬はなかなかはきづらいものが多いです。裏起毛なら風通しの心配もありません。かつ表地の素材はつるっと滑らか&センターシーム(中央の線)なので脚を細く見せたい方におすすめです。トップスは、お尻までスッポリ隠れるポンチョかチュニック、もしくはシャツワンピースなどを合わせてラフにきこなしましょう。

こちらは驚きのパーカー×プリーツスカートのドッキングワンピース。このようなゆったりしたパーカーにロングスカートのコーデは着丈バランスが悪いと一気に野暮ったく見えてしまいがちですが、ドッキングワンピースならバランスを調整する必要なく着られます。パーカー部分は裏起毛なので、中にインナーを1枚着込むだけで暖かいです。 スカート部分は上品なジョーゼット素材。こちらは暖かな素材ではありませんので、厚手のタイツorロングブーツでしっかり防寒対策をすると良いでしょう。休日に家族でお出かけする際の楽ちんコーデにいかがでしょうか?

ふんわり袖が可愛い裏起毛プルオーバー。プレーンなデザインのプルオーバーほど着回し力が高く、着こなしやすいですよ。裏起毛のアイテムを購入するときはぜひシンプルなトップスを選んでみてください。より季節らしさを高めるなら、こっくりカラーのマスタードイエローがおすすめ。ボトムスは秋冬の定番、チェック柄のスカートもしくはパンツを合わせてみましょう。秋が深まる頃にはトレンチコートやブルゾンを上から羽織れば、しっかり暖かさをキープできます。

Aラインシルエットのカットソーワンピースは、今年も安定の人気です。そんなカットソーワンピースを今から取り入れるのなら、やっぱり裏起毛素材を選ぶのが正解。ワンピースは一枚で着られて楽ちんですが、風が入り込みやすく秋冬は寒さを感じやすいのが難点です。かといってウール素材のアイテムを選ぶと、暖かさはあるけれど、物によってはチクチク感があることも。裏起毛のカットソーワンピースなら肌触りもよく、オンオフ両用使いも可能。ワンピースの中にはワイドパンツやプリーツスカート、ブーツを合わせて秋冬らしい重ね着を楽しんでも良さそうです。

外出着として活用する場合は、ラフな印象になりすぎないようメタリック素材のパンプスなどで上品さをプラスするのがおすすめです。

お家時間も、裏起毛アイテムでぽかぽかに過ごそう!

レイヤード風の裏起毛トップスです。部屋着としてはもちろん、ボトムスをキレイめなパンツにすれば外出着としても活用できます。部屋着は楽ちんな素材であるのは絶対的なポイントですが、かといってヨレッとしたものやパジャマ同然のような服を着ているとどうも気持ちが引き締まりません。このような袖にリブがついた重ね着風トップスはゆったりさの中にちょうど良い引き締まりを感じさせます。袖口が密着しているので外気が入り込みにくいのも魅力的。

お家時間の定番中の定番、スウェットパンツは裏起毛タイプも、ぜひそろえておきたいところですよね。家事をこなす上で動きやすいのは、やっぱりリブ付きのスウェットパンツ。ちょっと近所のスーパーへ出かける時もベランダのお掃除でも、裏起毛のスウェットパンツなら寒さも怖いものなし!
ベーシックなグレーも良いですが、あえてブラックを選んでクールにおしゃれな印象を引き出すのも良さそう。夫婦や親子でおそろいの部屋着としてもおすすめです。

急な来客に対応できて、ソファで寝落ちもできる。コートを羽織ればお出かけ着にもなって、公園での散歩にも問題なし。そんな活用シーンが幅広い優秀アイテムといえば、やっぱり裏起毛のフード付きワンピースです。ポケット機能が付いていればなお嬉しいですよね!裏起毛で作られたワンピースはまるでブランケットに包まれたような暖かさです。スウェットパンツほど部屋着感は強くないのでワンマイルコーデにも最適。色々たくさん着まわしたいという方は、ぜひワンピースからチェックしてみてくださいね。

睡眠時に冷えで悩まされることなく快適に休みたい方には裏起毛のセットアップパジャマがおすすめ。パンツはウエスト位置が高く、冷えやすいお腹まわりまでをサポート。色味も上品で気持ちまで軽やかな気分になりそうですね。パジャマっぽく見えすぎない花柄デザインなので、室内で一日過ごしたいといった日にも最適です。

裏起毛はコスパよく快適に過ごせる!

裏起毛素材は、多少の外気が入り込んでも寒さを感じにくい優れもの。厚手のコートや温感インナー、腹巻きなどを併用すれば真冬も暖かく乗り越えられます。何より手軽な値段で購入できるという利点もありがたいです。ただ一つ、心配があるとすれば着膨れしやすいといった点です。しかし、今回ご紹介したような着こなし方やアイテムを取り入れれば充分おしゃれにスタイルアップすることも可能です。まだお持ちでない方は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

執筆者紹介

名前
角佑宇子(すみゆうこ)
プロフィール
ファッションスタイリスト&ライター
スタイリストアシスタント・パーソナルスタイリストの経験を経て、ファッションコラムを執筆。体型や顔立ちからより良い似合う服を選べるよう着こなし術を紹介している。