レディースファッション

【2021】秋コーデのトレンドは?50代以上の大人女性におすすめ秋冬ファッションをスタイリストが解説!

公開日:2021/10/19

【2021】秋コーデのトレンドは?50代以上の大人女性におすすめ秋冬ファッションをスタイリストが解説!

いよいよ秋冬シーズンの到来!色とりどりのファッションアイテムがあふれていてショップをのぞくだけでも楽しい気分になりますよね。さて、今年の秋は何が流行っているのでしょうか?今回は50代以上の大人女性におすすめの、秋ファッションのトレンドについて解説します。

【2021】秋コーデはトレンドカラー「グリーン」とトレンドアイテム「ニットベスト」に注目!

「青みグリーン」はマストで押さえて!

この秋のトレンドカラーの中でも、もっとも高い支持を集めているのが「グリーン」。グリーンはもともと数年前から人気が高い色ですが、今年は青みがかったブルーグリーンやエメラルドグリーンが注目を浴びています。インパクトの強い色ではありますが、ミセス世代である50代の女性が身につけると全体的に華やかな印象を与えられるのでおすすめです。

「ニットベスト」は着回し力抜群!

今季すでに人気が高く、年齢を選ばないトレンドアイテムといえば「ニットベスト」です。ニットベストは昨年から幅広い世代で流行したアイテム。もちろん、今年も引き続きニットベストが活躍する年となりそうです。ニットベストより長い丈のカットソーをインナーに仕込めば難易度の高いように感じるレイヤードコーデもこの通り楽に仕上げることができます。

カジュアルコーデの日には、デニムと合わせましょう。少しキレイめにまとめたいときは、光沢感のあるサテンプリーツスカートやフェイクレザースカートでピリッと甘辛くスタイリングすると良さそうです。

トレンドカラーで作る、50代以上の女性向けカジュアル秋コーデ

主力トレンドカラーの一つ、青みグリーン。発色が美しいので、組み合わせる他のアイテムは基本的にシンプルな色でまとめましょう。デニムとの相性も良いのですが、50代はあえてカジュアルに寄りすぎないようモノトーンアイテムを使ってワンランク上のコーディネートを目指してみてください。秋らしさを出すならチェック柄のスカートがおすすめです。

2021年~2022年の秋冬はグリーンの他に、深みのあるブラウンもトレンド入りしています。しかしブラウンは色のトーンや着こなし方によって老けた印象になってしまう場合があるので、取り入れ方に注意しましょう。トップスは顔まわりの雰囲気に大きく影響するため、あえて顔から離れたボトムスでブラウンを取り入れると失敗が少なくなりおすすめです。また、組み合わせるアイテムにオフホワイトやベージュ系を含めると全身コーデに明るさが出ておしゃれさがアップします。トレンドのニットベストにブラウンのパンツは特に相性が良いので合わせて試してみてくださいね。

秋のトレンドカラーのもう一つはラベンダー。ラベンダーは色味がキレイなのでニットやカットソー、プルオーバーなどで取り入れると華やかさがアップします。50代の大人の女性にとって、ピンクなどの可愛い色は取り入れるのに少し躊躇してしまう方もいるかもしれません。ですが、紫とピンクの間のようなニュアンスを持つラベンダーカラーなら抵抗なく着られるのではないでしょうか。ボトムスは引き締めと大人らしさを出すために、ブラックやグレーのパンツorスカートを合わせましょう。

2021年秋のトレンドカラーは例年以上にカラフルな色合いが続出。その一つに挙げられる鮮やかなコバルトブルーもぜひGETしていただきたいアイテムです。コバルトブルーという色そのものを探すのが難しいという方は鮮やかなブルーデニムを代用するのも良いですね。

今年はデニムと同じくブルーやネイビー系のトップスを組み合わせたワントーンコーデも人気です。差し色に白のバッグやメタリック素材の小物を投入すれば大人のこなれたトレンドコーデが実現します。

50代以上の女性におすすめ!きれいめ秋冬コーデ

定番で人気の高いコートとガウンがMIXされたコーディガンは、上品見えするため大人の女性にもおすすめ。その洗練されたデザインに合わせて、色みもキレイなサックスブルーを取り入れてみて。秋冬はどうしてもアウターの色が黒・グレーなどが多く、全体コーデも重たい印象になりがちです。その重厚感から外れた軽やかさと清涼感を感じさせる冬コーデにぜひトライしてみてはいかがでしょう。
インナーはシンプルに白ニットなどもOKですが、トーン違いのブルーを合わせても良いですし、ライトベージュとの相性も良し!
気分によって色の組み合わせを変えてみてくださいね。

秋冬の定番アウターのひとつ、キルティングコートを使ったキレイめコーデ。今季は異素材でMIXされたデザインアウターも多いですね。デザイン性の高いアウターを着るとコーデ全体にきちんとした印象を持たせつつ、どこかモードっぽい印象も加わって無難にまとまり過ぎないおしゃれを実現させます。ネイビーや黒・グレーなどの暗めのアウターを着る場合、インナートップスやボトムスは白でまとめて抜け感をプラスしましょう。

スポーティーなアイテムを取り入れても、大人の品も感じさせるキレイめコーデは作れます。近所への買い物やウォーキングがてらのお散歩など、ラフに歩ける服装というのも日常には必要です。ですが、着こなしや場合によっては「ラフ=だらしない印象」に見えてしまうこともありますよね。
いかにも部屋着といった印象から脱却したいと感じたら、ぜひオーバーサイズのアウターと細身のスウェットパンツを合わせたスタイルに挑戦を。アウターがゆったり、ボトムスがほっそりとしたシルエットはスタイルアップの基本テクニックでもあります。さらにメタリックシューズなどを足すと、全体的にはラフだけど上品な印象を与えることができるのでおすすめです。

使いやすさを重視にトレンドを選ぶ

毎シーズン、トレンドアイテム・トレンドカラーは登場します。また各シーズンにつきトレンドは1つだけではありません。さまざまなデザイン、色が多様に登場するのでその中から何を選ぶべきなのか、選択に迷ってしまうこともあるでしょう。

しかし大事なのは、ご自身にとっていかに使いやすいアイテムであるかということです。どんなにおしゃれでも着心地が悪かったり、着こなしが難しすぎたりすると結局は着なくなってしまいます。今回ご紹介したポイントを参考にご自身にとって使いやすそうと思えるアイテムをぜひ積極的に取り入れてみてくださいね。

執筆者紹介

名前
角佑宇子(すみゆうこ)
プロフィール
ファッションスタイリスト&ライター
スタイリストアシスタント・パーソナルスタイリストの経験を経て、ファッションコラムを執筆。体型や顔立ちからより良い似合う服を選べるよう着こなし術を紹介している。