レディースファッション

痛くないパンプスがほしい!走れるパンプスや外反母趾に優しいパンプスも紹介!

公開日:2021/09/14

痛くないパンプスがほしい!走れるパンプスや外反母趾に優しいパンプスも紹介!

きれいめファッションのポイントになるパンプス。パンプスを日頃のコーデに取り入れたいけれど、どうしても長時間はいたり、たくさん歩いたりすると痛くなってしまうという声も少なくありません。ここでは、そんなパンプスにお悩みを抱える方向けに、足に優しいパンプス、痛くなりにくいパンプスを厳選して紹介します。

足が痛くなりにくいパンプス

人によって足の形はさまざまです。痛くないパンプスの形も人それぞれと言えるでしょう。そんな中でも、多くの人に当てはまる「痛くなりにくいパンプスの特徴」があります。それは「幅が広いこと」「ストレッチ素材を使っていること」「クッション素材が優れていること」などです。
こうした特徴を持つパンプスを紹介していきましょう。

歩きやすくて、走れる!動きやすいパンプス

走れるくらい快適に作られたパンプスは、実はたくさんあります。動きやすさを考えて作られたパンプスは、もちろん歩きやすいと言えるでしょう。

パンプスは歩きにくいというイメージがあって、手が出しにくい人もいるかもしれません。しかし、こちらのパンプスは「走れるくらいのフィット感」を特徴としているので、パンプスコーデでも楽ちんを実現します。
ちなみにカジュアルコーデの場合、足元までスニーカーでまとめてしまうと、スポーティーな印象になりがちです。ヒールのパンプスを合わせることで、女性らしいこなれ感がアップします。

トゥ部分のお花のモチーフがポイント。シンプルなコーデに華を添えてくれる一足です。
柔らかい羊革に加え、4E程度の幅広サイズとクッション性のある中敷きが、ぴったりと足にフィット。長時間歩いても足が痛くなりづらく、快適に過ごせそうです。

ストレッチ素材のパンプスで、痛みや疲れ知らずの足に!

「履き口や足先の幅の広い部分に足が当たって痛い」とお悩みの方におすすめなのが、ストレッチ素材のパンプス。ヒールが低めのものも多く、足が疲れにくいのも特徴です。

モノトーンなどモードなコーデには、マニッシュなデザインのパンプスがピッタリ。
同じパンプスでも、深履きで甲の部分がストレッチ素材になっているので、痛くなりづらく脱げづらい点が安心できますね。

シャーリングと牛革素材を合わせたパンプスです。高級感があるため、オフィスだけでなく、フォーマルなコーデにもおすすめです。
5Eの幅広設計で締め付け感が少ないので、外反母趾の方でも履き心地が良いと感じる一足です。

デニムをメインにしたカジュアルコーデに、ちょっとかっちり感を持たせたいときに活躍してくれるのは、ストレッチ素材のシンプルなパンプスではないでしょうか。
幅広・軽量でクッションパッドも入っているため、長時間歩くのも楽ちんです。

パンプスを履きたいけれど、先が細いデザインだと足が痛くなりがちという方や、外反母趾の方におすすめなのが、足裏のアーチをサポートしてくれるパンプスです。
幅広感をカバーする女性らしいリボン使いのデザインが、上品な印象を醸し出してくれます。

仕事や冠婚葬祭など長時間立っていなければならない場が多い方や、痛くない黒パンプスが欲しい!という方におすすめの一足。
シューフィッター監修のもと、フィット感を最大限に高めたパンプスです。撥水加工が施してあるのもうれしいポイントですね。

ニット素材の軽量ウェッジソールパンプスは、カジュアルコーデにきれいめポイントを簡単にプラスすることができて便利です。
柔らかソールでスニーカーのようなふわふわの履き心地。カジュアルコーデだけでなく、動きやすいため通勤にもおすすめです。

外反母趾に優しいパンプス

外反母趾でお悩みの方は、足先が幅広になっているパンプスがおすすめです。特に外反母趾対応と書かれたパンプスならなおさら安心できますね。

ベルトデザインがアクセントになった女性らしいパンプスは、スカートはもちろん、パンツにも合わせやすい一足。
ベルト部分の内側にはストレッチ素材が使われているので、気になる外反母趾部分を圧迫しません。土踏まずをサポートするアーチサポートインソールで、たくさん歩く日も痛くなりづらいですよ。

夏の暑い日にサンダルはカジュアルすぎるという時におすすめなのが、足先の開いたシャーリングパンプスです。
ストレッチ素材なので外反母趾の方でも安心。脱ぎ履きも楽ちんなのに加え、手洗い可能な素材なので、特に汗をかく日にはうれしいですね。

どんなコーデにも合わせやすい、アーモンドトゥとウエッジソールを兼ね備えたパンプスです。カジュアルコーデの差し色としてもよし、オフィスコーデの定番としてもよし。
4E相当の幅広で、外反母趾の方にもおすすめです。

ストラップ付きパンプス(サンダル)をはけば、ズレない・脱げない・痛みづらい!

ストラップ付きでかかとが出ているタイプのパンプスは、かかとの靴擦れを防いでくれる場合や、普通のタイプより脱げにくいこともあり、パンプス初心者の方でも履きやすいかもしれません。ここではストラップ付きパンプスを紹介します。

カジュアルにもオフィスにもおすすめのバックストラップパンプス。ビビッドカラーが目をひきます。バックストラップの一部がゴムになっているので、脱ぎ履きが楽ちん。肉厚なクッションも快適です。

パンプスが痛くなる原因を見極めて!

パンプスと一言で言っても、多くの機能性パンプスがあります。パンプス=痛くなると思い込んでいる人も多いかもしれませんが、自分の足の悩みに合ったパンプスを選ぶことが重要です。痛くないパンプスを見つけるために、まずは自身の足の形や特徴、どういったときにどの部分が痛くなりやすいのかなど把握してみてくださいね。

執筆者紹介

名前
Tanaka
プロフィール
WEBライター/コンテンツマーケター
在宅で仕事をする機会が多くても、おしゃれを楽しみたい気持ちは忘れたくない!そんな働く女性に役立つ情報も発信中。