レディースファッション

着膨れ・着太りしないコーデの作り方!着痩せアウターの選び方も解説。

公開日:2021/08/31

着膨れ・着太りしないコーデの作り方!着痩せアウターの選び方も解説。

肌寒い秋冬の季節は、ついつい着込んで着膨れ・着太りしがち…。しっかり防寒したいけれど、スッキリ見えするあか抜けたコーデを作りたいですよね。
そこで今回は、40代以上の大人女性におすすめしたい着膨れ・着太りしないコーデの作り方を紹介します。また、着痩せが叶うアウターの選び方も解説しますで、秋冬に向けてぜひチェックしてみてください。

着膨れ・着太りしてしまう原因は?

そもそも着膨れ・着太りしてしまう原因とは、どのようなものがあるのでしょうか?
40代以上の大人の女性が陥りやすい着膨れ・着太りの原因についてまずは解説していきましょう。

オーバーサイズのアイテムだけを使ったゆる×ゆるコーデ

秋冬に着膨れ・着太りしてしまう大きな原因は、ゆるっとしたオーバーサイズのアイテムがそもそも多いことが挙げられます。ついつい可愛くて目がいきがちなアイテムですが、服に着られているシルエットになりやすいです。
さらに、タートルネックのニットやフーディーパーカーなどに、ワイドパンツやフレアスカートを合わせてしまうゆる×ゆるコーデは、全体的に野暮ったい印象に見えがち。特に低身長さんだと、洋服に着られている感がより出てしまうかもしれません。

膨張色や横のラインを強調するデザインを着がち

女性らしい白やベージュのニットを、つい手にとっていませんか?
ボリュームのある秋冬服に膨張色をチョイスすると、着方次第では着膨れ・着太りの原因となってしまいます。また、ボーダーや横ラインが強調されるような編み目のニットなども要注意!
膨張色と組み合わせることで、横に広がって見えてしまい結果的に全身ぽっちゃりさんのようなシルエットになる危険性があります。

大人女性の着膨れ・着太り問題を解決してくれるおすすめコーデ!

では次に、40代以上の大人女性におすすめしたい着膨れ・着太りしづらいコーデをいくつかご紹介します。

3首をしっかりと出して抜け感をプラス

お手持ちの洋服で簡単に着膨れ・着太りを解消する方法は、首・手首・足首の「3首」をしっかりと肌見せすること。寒いと全身を隠したくなってしまいますが、3首を出すことで抜け感が出て、華奢見えが叶います。
まだ寒さが本格化しない秋は、コンパクトなパーカーを腕まくりしてしっかりと手首を見せましょう。アンクル丈のボトムスに足の甲が出るパンプスを合わせれば、脚長効果も抜群です。

引き締めカラーで華奢見えを実現

少しボリュームのあるニットベストは、シックなネイビーを選ぶことで上半身が引き締まります。特に顔まわりに引き締めカラーを持ってくると、顔がスッキリと見えて小顔効果抜群です。
トップスが暗い分、ボトムスは明るいカラーを合わせると一気にあか抜け感のある着こなしに。華奢なパンプスや小さめのバッグでバランスを取れば、着膨れ・着太りを防止したおしゃれコーデの完成です。

コクーンシルエット×タイトなパンツでスタイルアップ

着膨れ・着太りしがちな代表的なアイテムといえばダウンコート。しかし、裾に丸みを持たせたコクーンシルエットならボリューム感を抑えられて◎。タイトなスキニーデニムを合わせてアウターとしっかりメリハリを付ければ、全身のスタイルアップが叶います。
アウターに厚みがしっかりとある分、小物も小さめなものを合わせて40代以上にしか出せない大人の女性らしさをプラスしましょう。

縦長ラインを意識して服に着られている感を防止

ロング丈のコートは着膨れ・着太りするから苦手だという方は、縦のラインを意識した着こなしを心がけましょう。サイドにスリットが入ったアウターなら、抜け感を出しつつ縦ラインを強調してくれるので、簡単に華奢見えコーデが完成します。
ロング丈のアウターを取り入れる場合は、中のボトムスはハイウエストを選んで腰の位置を高く見せると、低身長さんでも着られている感が出ません。冬でも足の甲や首元など3首中の2か所以上は肌見せして、女性らしい線の細さをアピールしてみてください。

着膨れ・気太りして見えない、着痩せアウターの選び方

着膨れ・着太りを防止するためには、アウター選びも重要なポイントに…。
では、着痩せできるアウターの選び方についてチェックしてみましょう。

タイトなロング丈ならダウンコートも怖くない

着膨れ・着太りの原因となりやすいロング丈のアウターは、40代以上の大人女性ならタイトなシルエットを選ぶのが正解。着痩せはもちろんのこと、上品に見えてエレガントな雰囲気を簡単に演出できます。
ボリュームが出やすいダウンコートの場合も、コクーン調になったものや、ボコボコとしたキルトステッチの間隔が細いアイテムを選ぶのがポイント。縦のラインを強調してくれるので、着太りせず全身のスッキリ見えを叶えてくれますよ!

首まわりがスッキリしたAラインシルエット

40代以上の大人女性が着痩せ効果を狙うなら、スラリと裾に向かって広がるAラインシルエットのアウターも◎。首や肩まわりがスッキリとしているため、ボリュームのある裾部分は上半身の華奢さを強調してくれます。メリハリをしっかり出すようにボトムスはなるべくタイトなパンツをチョイスすれば、よりスタイルアップ効果が高まりますよ。

着膨れ・着太りを防いで秋冬だってスタイルアップ

今回は、着膨れ・着太りしない40代以上の大人女性向けのコーデの作り方をご紹介しました。ゆるっとしたシルエットになりすぎないように、きちんとメリハリのある組み合わせがとても重要です。
アウターの選び方次第では、着痩せして見せることもできるので、ぜひこれからアウターを購入される方は、参考にしてみてくださいね。

執筆者紹介

名前
吉村すみれ(sumire)
プロフィール
女性向けコラムサイトWebライター&パーソナルスタイリスト
大人女子向けのコーデやパーソナルカラー・骨格に合ったファッションに関する記事をこれまでに100本以上執筆。